ホーム>選ばれる理由

選ばれる理由

スピーディーかつ質の高い伐採や製材を

2015101621180.JPG

1923年に創業した当社は伐採から製材まで一貫して行うことができる材木店です。

現在の社長は3代目で、創業から90年以上経った今でも多くのお客様にご用命いただいております。

当社の伐採作業は樹木の枝下ろしから大木の伐採、屋敷林、寺社林等の伐採を専門とし、時には山林の造成に伴う伐採から根っこの掘り起こしや処分まで多岐にわたる伐採作業を行っております。

また、当社では製材工場を併設しているので各種注文材のほか、伐採してきた木を製材することができます。

当社の伐採作業は現場毎に適応した機械を有効に使用し、人と機械の最適な伐出作業システムの研究・構築により作業日数の短縮に貢献しています。

クレーン車や大型重機が搬入できない現場では小型重機を工夫して使用したり、大型重機が入るように鉄板を敷いて作業路を確保して作業しています。

当社では様々な車両、道具を多く取り揃えておりますので、レンタルに依存しない作業が可能となっております。

以前に伐採したお客様からまたのご依頼、お知り合い様へのご紹介、ご贔屓いただいている土木・建設会社様など、未だ多くの方からの口コミでの評判や、リピーターの方からの伐採依頼が多くを占めています。

原木を製材して取り扱う材木屋が伐採するので、一般の伐採屋とは違います。

木を伐採・搬出し、製材・流通まで当社は創業当時と変わらず、様々な状態の木材を取り扱い続けております。

木の用途や価値を知り、製材して流通させる材木屋が木を伐採するから当社は一般の伐採屋さんとは違います。

普通、木を伐採すると幹も枝葉と同様の扱いを受けて、細切れにして高額な費用を掛けて処分されてしまいます。

当社が処分に出すのは細い枝と葉、根っこのみです。幹や太い枝はゴミではありません、資源です。

どんな木でも、幹は長く伐り出してゴミにはしません。価値のある木は、当社が買い取って伐採しています。

他社施工の場合は伐採費用の他に枝と幹の処分費用が多く掛かるところが、
当社の場合は伐採費用と枝のみの処分費用で施工できたり、
伐採する木が価値のある木であれば当社よりお金をお支払いして伐採することも可能です。

当社の強み、材木屋だからできる伐採です。

「空師」います。

201742322480.JPG

高所伐採

2016111222735.JPG

大木胴切

普段は少人数で作業する上で、作業の迅速化と同時に安全の保障を得るため高所作業車を使うことが多くなりましたが、全ての現場で使えるという訳ではありません。

高所作業車が使えない(搬入できない)現場、高所作業車を使うほど作業の迅速化が求められていない現場等には昔ながらの方法「空師」の出番です。

「空師」とは、高木や大木に直接登って枝を伐ったり、幹を伐採する職人のことです。

枝分かれのところに待機して特殊な竿を巧みに操り玉掛をしたり、高所作業用装備とスパイクを身に付けて樹幹(樹冠)を移動して伐採をする職人が当社にはいます。

また、この空師は車は大型自動車からチェーンソーも超大型機を使いこなせる職人であり、ユンボやクレーン等の重機操作も全てこなします。

当社を知ってよかった、非常に助かったというお客様からの声を多数いただいております。

県内のお客様より、ヤシノキが大きくなってしまったから伐採したいというご依頼で何社にも見積を出した結果、当社の見積は最高値業者の約1/4、次点業者の半額以下という結果となり、根気よく業者を探して当社を知った甲斐があったという声をいただきました。

東京都下のお客様より、区画整理の都合でケヤキの大木を早急に伐採しなくてはならないというご依頼で何社にも見積を出した結果、当社以外の全業者はケヤキを買取しても費用を値引きしかできないという見積でしたが、当社ではケヤキを買取して費用を相殺することができ、非常に助かったという声をいただきました。

東京都下のお客様より、ケヤキの落葉で近所よりクレームが多数来ているので伐採したいというご依頼で当社へ見積を依頼した結果、1本50万円での買い上げ伐採査定を付けることができ、材木屋に相談してよかったという声をいただきました。

当社の強みはマニュアルに捉われない臨機応変な対応です。

2015815102532.JPG

ある案件で「屋敷の奥なので機械を入れることができないが、屋敷と畔の間にある大きいイチョウの木を田んぼを荒すことなく伐採し、幹も枝も全て搬出してほしい」

というお客様からのご要望がありました。クレーン車や大型重機が使えず、トラックが横付けできる道からイチョウの木まで100m以上の距離があり、普通の作業では搬出不可能と考えた我々は、廃材のガードレールを台車として利用する方法を思いつきました。

ガードレールをスキー板のように使用し、小型重機で作業することにより田んぼの荒れを防ぐことに成功。

お客様も大いに喜ばれました。また、伐採したイチョウの一部を当社でまな板に加工し、お客様にお返ししました。

上記のような工夫は、全て当社職人が考え実行しているものです。

 

20151012225425.JPG

少数精鋭の職人が短期間に集中して工事を行うことで、無駄な人員や工程の削減を実現しました。

他社に比べてスピーディーかつ質の高い伐採を安価で請け負えるように日々努力を重ねております。

立木の伐採をお考えの際は、ぜひ声をお掛けください。

一般の伐採業者さんではできない特殊な伐採や、ケヤキの買取伐採が専門です。

少人数営業のため、繁忙期にはご依頼をお待たせすることがありますので何卒ご了承ください。

20151019213135.JPG
201632171450.JPG

 

ページ上部へ