ホーム>オーダー家具

オーダー家具

歴史のある、テーブル

201581511327.JPG当社大広間の「屋久杉」1枚板

世界で一つだけの、テーブルを使いませんか?

お客様のお宅で伐採した木、お客様ご自身が所有している木材で、手作りのテーブル製作を承っております。

加工は大工さんが昔ながらの方法(カンナ)で丁寧に仕上げをしています。職人だから作れるテーブルです。

高いと思われるかもしれません。でもお客様の大切な木材で制作しているので、思い入れは格別です。

既製品と比べてると丈夫で長持ち、末永く使えるテーブル。最高の記念品となることは間違いなし!

無垢材の良さを実感したい人、安価なテーブルを卒業したい人におすすめです。是非お気軽にお問合せください。

当社では伐採から製材までを行っておりますので、立木や原木等どんな状態からでも制作を承っております。

2015103111751.JPG

お客様よりお預かりした
原木丸太を製材し、板を挽きます。

201510311189.JPG

大工さんに依頼して、カンナで仕上げます。
(写真はクスノキ)

制作事例

201581511734.JPG

ご依頼を頂いた方の家が取り壊された時に
でてきたケヤキの大黒柱を記念に残したいという
依頼を受けて制作したテーブル
(完成直後撮影)

20177921410.JPG

ご依頼を頂いた方の家にあったケヤキを
当社で伐採し、その一部を記念に残したいという
依頼を受けて制作した輪切のテーブル
(納品時撮影)

20151018202845.JPG

お客様からの注文を受けて制作した
ケヤキ1枚板のテーブル
(撮影時、制作から14年経過)

201779214114.JPG

ご依頼を頂いた方の家にあった先祖から伝わる
ケヤキを当社で伐採し、一部を記念に残したいという
依頼を受けて制作した輪切の衝立
(納品時撮影)

無垢のテーブルには天然樹脂を!

完成後、綺麗だからといって化学樹脂(ウレタン等)を塗ってしまっては、せっかくの無垢のテーブルが台無しになってしまいます。

ウレタンは木を化学的に綺麗に見せるだけで、結果的にはコーティングしてしまい木が呼吸できなくなります。

天然樹脂で有名な漆を使っていただくことで最高級の出来栄えになりますが、高価でなかなか手が出ません。

そこで、当社では漆に匹敵する天然樹脂を塗布してから納品させていただいております。

この天然樹脂はロウソクの原料であるハゼの実から作られたもので、木に塗布することで塗布面から内部に滲み込んで木の色を強調するとともに、木の呼吸を助け、成分が劣化せずに木内部にとどまり続けます。

色が薄くなったと感じられた際は、再塗布が可能でいつまでもきれいな状態が続きます。

樹脂をきれいな布や雑巾に付けてそのままテーブルを拭くだけの作業ですので、誰にでも再塗布が可能です。

 

ページ上部へ