ホーム>埼玉の伐採、製材ブログ>2014年4月

2014年4月

埼玉県三芳町 屋敷内のケヤキの買取伐採

平成26年4月2、3日実施

三芳町の空師さんより、同町内の個人様屋敷内にある目通り9尺と10尺のケヤキ2本の伐採の依頼がありました。

他の伐採業者へ木を買い取って伐採してもらうように依頼していたところ、買取できないとのことで当社へ依頼が入りました。

伐採するためには鉄板を多く敷いたり、枝の処分をする必要があったので、ケヤキ2本を当社で伐採して引き取る代わりに伐採費用を無料にさせていただくと言うことで作業を開始しました。

大きな木なので、枝も太く大きい状態でした。ケヤキのすぐ横には県道が通っており電線も多く、狭く限られた場所しか無いので枝下ろしは慎重な作業が要求されました。

1日がかりで2本のケヤキの枝を全て取り払い、胴木の伐採は翌日に行いました。

9尺のケヤキは枝を取り払った(長さ約7m)状態のままクレーンで吊って伐り倒しました。10尺のケヤキは大きな二又で胴切をしてから胴木を伐り倒しました。

2015924205243.JPG

目通り9尺ケヤキ元伐り

2015924205314.JPG

目通り10尺ケヤキ元伐り①

2015924205429.JPG

目通り10尺ケヤキ元伐り②

2015924205547.JPG

積込作業

 

ページ上部へ