ホーム>埼玉の伐採、製材ブログ>施工事例>埼玉県富士見市 屋敷内のケヤキ大木の買取伐採(2)
施工事例

埼玉県富士見市 屋敷内のケヤキ大木の買取伐採(2)

令和4年3月17日実施

富士見市でのケヤキ大木伐採の続き記事です。

昨日までに胴木以外の伐採及び搬出を完了し、本日は残すところ長さ約10mとなっている幹を伐採して搬出するのみとなりました。

配車の都合上クレーンを同機種別車に入れ替え、母屋脇には胴木を積載できるトラックを搬入できないため、搬出時の補機としてもう1台13tクレーンを中庭に搬入して作業を開始しました。

クレーンを各機作業位置に設置し、2番玉を胴切して続けて元木の伐採に取り掛かり、10時までに胴木の伐採を終了しました。

休憩後はクレーンを2台使用して中庭へ伐採材の搬出を開始し、昼までに2番玉と元木の搬出を完了しました。

特に元木は重量物のため、少しずつ幹とクレーンを移動させながら40分かけて母屋裏から玄関前まで搬出しました。

午後一で伐採材の積込から再開し、元木の根張りが大きく原木専用運搬車に2本並べて積載できないため、各車1本ずつ積載して伐出作業を終了しました。

最後に敷板の撤収、清掃等の原状復帰を行い、14時過ぎに全ての作業を終了しました。

作業後、依頼人様より何か記念になるものを欲しいとのことで、昨日伐採した3番玉伐採材から板を賃挽して返却することになりました。

202231821521.JPG

2番玉胴切

202231821529.JPG

元伐り

202231821341.JPG

元木吊り倒し

202231821352.JPG

2番玉搬出①

20223182142.JPG

2番玉搬出②

202231821412.JPG

元木搬出①

202231821422.JPG

元木搬出②

202231821432.JPG

元木搬出③

202231821441.JPG

元木搬出④

202231821450.JPG

元木搬出完了

20223182150.JPG

2番玉伐採材積込

202231821510.JPG

元木伐採材積込

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yamato-masuoka.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/233

ページ上部へ