ホーム>製材

製材

長さ14m・直径2.4mまでの製材

2015815104950.JPG胴割機での製材(大木の製材風景)

 

201581510512.jpg

帯鋸での製材(大木の製材風景)

2015815105126.jpg

帯鋸での製材(大木の製材風景)

長さ14m・直径2.4mまでの木材が製材できる大物対応の製材設備を完備

今までの当社取扱最大の木材は、長物では長さ13mの寺院新築用カラマツの跳木、大物では長さ6.4m・末口直径1.98m・元口直径2.25m・重量18tの米松の胴割製材を行った実績があります。

長い木材は主に建築材として使用され、1本物を必要とする化粧桁、梁、垂木、木製橋の橋桁等の10m級特注材を製材しました。

大径木は従来木挽による手作業で行っていた製材を、当社では直径1.5mまでの木材であれば帯鋸で製材、直径2.4mまでの木材は胴割製材機で製材することができます。

当社では木挽のように製材面を自由に設定することができます。

ある案件で「木挽職人に直径1.2mのケヤキ2本から板を4枚製材をしてもらう予定だが、すべてが手作業なので製品の納期がとても間に合わない」というお客様からの声を耳にしました。
当社に持ち込めば木挽で5日間程度かかるものが1日程でできると伝えたところ、すぐに帯鋸での製材へ変更となりました。
当社の製材工場は帯鋸製材でありながら木挽のように自由自在に製材面を変えることが可能で、木材の割れや欠点を避けながら製材しました。

帯鋸での正確かつ迅速な製材でお客様は納期に十分間に合い、大変喜ばれました。

これほどまでの大きな木を製材できる工場は数少なく、今まで多くのお客様にご利用いただいております。
時間制で賃挽を承っておりますので、大径木や長物の製材でお困りの方は是非ご相談下さい。

増岡材木店では

長さ14m・直径1.5m(胴割径1.3m、最大製材幅1.5m)までの帯鋸製材

直径2.4mまでの胴割製材

時間制賃挽

を承っております。

お気軽にご連絡ください。
 

賃挽におけるお願い

当社の賃挽製材は時間制となっております。

賃挽する材はお客様が当社工場までお持ち込みいただき、お引き取りもお客様のご手配でお願いいたします。

製材工場内(帯鋸製材)への搬入可能重量は、5tまでの材となります。

製材時は可能な限り、お客様のお立会いをお願いいたします。

端材は基本的にお返ししておりますが、当社で処分することもできます。(処分費用要)

木材内部に取り込まれた異物(石や釘)を挽いた場合、帯鋸の修理費用はお客様のご負担となります。

 

2015815105324.jpg

胴割機での製材(大木の製材風景)

201581510540.JPG

胴割機での製材(大木の製材風景)

2015815105558.jpg

長さ13mの跳木の出荷

2015815105615.JPG

長さ10.5mの化粧桁の出荷

薪用原木丸太の小売販売

薪向け原木丸太を小売します。

薪ストーブ、暖炉用の原木丸太を一般の方向けに小売販売しております。

取り扱っている薪材は、薪ストーブに最適なナラ原木丸太、一般的な広葉樹原木丸太、安価な針葉樹原木丸太、バーベキューに最適な製材端材がございます。

原木丸太の価格は、木の材積(長さと太さ)によって異なります。

薪用途以外の事業所にも納入しておりますので、在庫切れの際はご容赦ください。

取扱い品目

・ナラ類原木丸太(コナラ・クヌギ・ミズナラ等)
・広葉樹原木丸太(ケヤキ・カシ・サクラ等)
・針葉樹原木丸太(マツ・ヒノキ・スギ等)
・製材端材

2017211165222.JPG

ナラ原木丸太

2017211165236.JPG

製材端材

原木丸太毎に長さと直径が異なりますので、販売時はお客様にご来社いただき、貯木場にある現物を見てお好きなものを選択していただきます。

お選びいただきましたら、木を採寸して材積より正式な価格をお出しします。薪材の価格は、1㎥当たりの単価は一定となりますので、材の大きさの分だけ変動します。原木代金の他に、消費税(8%)がかかります。

お願い

当社の薪材在庫は絶えず変動しております。時期を問わず大量に入荷したり、全くの在庫なしの時があります。

必ずお問い合わせの上、在庫確認をお願いいたします。

原木丸太は長さ2~4mの間で切られて入荷します。原木丸太1本単位より販売しますので、一部だけ必要であっても1本分をお買い上げしていただくことがあります。

お引き取り時、ご希望の長さにチェーンソーでの切断や積込みのお手伝いはいたしますが、薪への裁断や薪割りはいたしません。切断後の丸太の変更や返品はできません。

大量に必要とされる業者のお客様に向けた、定期的な納入や大量販売はできません。

当社の原木丸太は重機による伐出、荷下ろしをしており樹皮には無数のキズが付いております。キノコ原木栽培向けの原木丸太には適しておりません。

無料で提供可能な薪材もございます

原木丸太出荷にあたって切り落とした丸太の切れ端や細い枝など、製紙用パルプ材として利用できない材は無料で差し上げることができます。

ただし、これらの材は積込みのお手伝いや希望の長さへの切断は一切いたしておりませんので、全てお客様ご自身で御手配してお引き取りにお越しいただくことが無料で差し上げる条件となります。

ページ上部へ