ホーム>埼玉の伐採、製材ブログ>2015年7月

2015年7月

埼玉県三芳町 リース会社置場横のコナラの伐採

平成27年7月24、25日実施

三芳町の建設会社様より、同町内の仮設資材リース会社の置場の横にあるコナラの伐採の依頼がありました。

以前より秋の落葉で度々苦情が出ていたようで、次に苦情が出る前に伐採しておきたいとのことでした。

現場は雑木林の一番奥でリース会社の置場へ伸びている木が全てが対象で大型重機が使用できず、現場までの道は狭い林道・農道のみで3t車がサイドミラーを畳んだ状態でなんとか入れる道しかありませんでした。

ほとんどの木をランドクルーザーのウインチもしくはチルホールのウインチ、大きな木はそれら2台のウインチで山側に引いて伐り倒しました。

手作業や非常に力の要る作業を要したので4人ないし5人で作業を行いました。

塀際にあった目通り7尺のコナラや光を求めてリース会社の方へ極端に伸びたコナラもウインチで安全に伐倒しました。

木は全て林内に放置しておいてよいとのことでしたが、胴木はもったいないので全て搬出しました。

2016120213449.JPG

目通り7尺コナラ

201612021352.JPG

玉掛作業

2016120213621.JPG

受け口伐り

2016120213635.JPG

伐木作業

 

ページ上部へ