ホーム>埼玉の伐採、製材ブログ>2013年2月

2013年2月

埼玉県所沢市 屋敷裏のケヤキ・カシの買取伐採

平成25年2月8日実施

知り合いの方の紹介により、所沢市内の個人様屋敷内のケヤキとカシの伐採の依頼がありました。

木は民家の裏にあり、狭い農道奥の一段高いところにありました。クレーンを据え付けるためには他人様の一部土地を借りて畑を削ってスロープを設置し、鉄板を敷く必要がありました。

農道の入口から畑までは狭いので1.2m×2.4mの鉄板を敷き、スロープとクレーンを据え付ける場所は1.5m×6mを敷きました。

伐採は2日の日程で行われ、1日目はケヤキ2本の伐採、2日目はカシの伐採をしました。

ケヤキに近いところへ11m高所作業車を設置し、ケヤキの枝下ろしと胴切はゴンドラに乗りながら行いました。

大きい方のケヤキは目通り9尺、元木の重量は3.5tもあり、16tクレーンでギリギリ吊り上げることができました。

ケヤキのみを買い取りさせていただき、伐採費用を値引きすることができました。また、依頼人様も費用を大幅に抑えることができ、大変喜んでいました。

201598162910.JPG

枝吊り伐り

201598162933.JPG

胴切後

20159816310.JPG

元伐り

201598163123.JPG

元木吊り出し

 

ページ上部へ