ホーム>埼玉の伐採、製材ブログ>2012年8月

2012年8月

埼玉県富士見市 民家裏のケヤキ・カシの枝下ろし

平成24年8月20日実施

富士見市の方の紹介により、同市内の民家裏と脇のケヤキとカシの枝下ろしの依頼がありました。

そのケヤキとカシはお隣さんの木でしたが、依頼人様の家に枝が伸びており秋の落葉でかなり迷惑していた様子でした。

木の持ち主の方は伐採する予定はなく、伐りたいと言う人が各自で費用を負担すれば勝手に伐ってもよいという現場でした。

夏の暑い時期で枝下ろしには不向きな時期でしたが、冬まで待てないとのことでこの時期に実施しました。

実施までには依頼人様の庭に鉄板を敷き、縁側の目の前に25tクレーンを据え付けて枝を1本ずつ吊りながら枝下ろしをしました。

201598162343.JPG
201598162424.JPG

 

ページ上部へ